朱華園(尾道)で背油たっぷりさっぱり醤油ラーメンを満喫

先日、尾道を家族で訪問しました。

いつも「ラーメン食べたい」という娘(3歳)のことを考えて、
夕食なしの宿を予約し、夜は街に外食に。

この時18時。

調べると、18時までのお店も多く、
尾道ラーメン1位のお店は19時までなものの、
結構日頃から並んでいるようでスープ売切れ次第終了とのこと。

ここは駅近で21時までやってる尾道ラーメンたにに行こうかと思いましたが、
僅かな望みにかけて1位の朱華園に電話してみたところ、まだOKとのこと。

急いで出陣。

ラーメン屋というより、中華料理屋という感じの名前といでたち。
そして、暑かった気候のせいか、終わり間近なせいか、誰も待ってませんでした


ラッキー。いざ店内へ。

メニューは、ラーメンとワンタンと飲み物しかありませんでした。
焼きそばとかも美味しいみたいですが、そもそもラーメン目当てなので無問題

店頭でまず注文すると、注文札をもらえます。
白札がラーメン、青札がワンタン。

3歳+1歳もよく食べるので、
ラーメン3つとワンタン1つ(と瓶ビール)注文しました。

思ったより、さっと出てきたらーめんがこちら。
シンプルな醤油ラーメンという感じ。

「尾道ラーメン」の定義はあいまいなようですが、
「 濃いめの醤油色のスープに中細麺。スープには豚背脂ミンチが浮く 」というのが、
基本スタイルのようです。(出所:新横浜ラーメン博物館

うん、美味しい!!
シンプルなんだけど、なんか奥深い。
背脂すごいんだけど、さっぱりしてる。

いやー、これは、電話して、1キロ足を延ばしてきた甲斐がある!

普通に食べ終わって、
多少背脂も食べても、こんな感じで背脂浮くくらいの背脂かげん!

ちなみに、ワンタンはこんな感じ。

こっちも、ニンニクもきいてて美味しい!
地元で普段通いするなら、
ワンタン2杯と、瓶ビール2本くらいなんて感じでも全然いけちゃう!

そんな感じで、大満足の尾道ラーメンディナーでした。

ノープランで現地入りしたけど、朱華園にありつけて本当に良かった!

また次尾道に行く機会があったら、他を試してみたい気もしつつ、
また朱華園に足を運んじゃうかもっていうくらい満足な一杯でした。

2310
About 2310 391 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*