やじ満(豊洲市場)で移転後初の牡蠣味噌ラーメンと焼売

「冬といえば、やじ満の牡蠣ラーメン」くらい、
市場に行った時の一つの楽しみでした。

築地移転直前に、築地でも販売を開始したものの、
あまりの人出で食べに行くことができず、
豊洲できてすぐはやじ満がまだオープンしておらず、2ヶ月経ってやっと足を運んできました。

場所は、7街区の3階にあるのですが、
なんだか、新しくなってしまって、昔の雰囲気が薄れてしまいました。

でも、変わらないもの。
それは、人であり、心だなぁってこういう貼り紙を見て感じます。

愛があります。

そして、牡蠣ラーメンは、こちらでもやってますし、
名物焼売も(少し前より値上げしてるけど)もちろんやってます!

店内のこういう手書きメニューを見ると、築地の頃を思い出してホッとします。

河岸のエナジードリンクはビールです。

ちなみに、缶ビールです。

ちなみに、豊洲になって、観光客にとってはものすごく魅力が落ちました。
最初は期待してきていた国内外の観光客も呆れて足が遠のいています。

別に卸・仲卸の人からしてみれば、ビジネスに(「直接」は)関係ないし、
むしろ快適だなぁくらいに思っていることかと思いますが、
飲食店の一部には大打撃なんじゃないかとも感じるのです。

結構、閑散としているお店がいっぱいで不安になります。

でもやじ満は結構多くの人で賑わってました。

「ニラ玉ソバ!」

「はい!注文入ります〜、ニラ玉ソバ、ニラ多め、柔らかめ、麺半分」ってな感じで、
もうなんか、ほとんど常連さんな上に、接客してる店員さんがその好みを完璧に把握してる!

いや〜、愛があるお店だ。

そんなことを思いながら、注文したのが来るのを待ってました。

こちらが、定番の焼売。
1個でも注文できます。1個でも十分なボリューム。

でも調子乗って2つ頼んじゃった・・・うまー!!

そして、こちらは、味噌カキらーめん。1300円+50円(味噌代)。確か。

相変わらず、大きめぷりっぷりカキが、、、5個!

カキの出汁をたっぷり吸ったスープと絡んだらーめんをいただきます!
うまー!

「ごちそうさん!お疲れっす。」
そんな感じで、河岸の人も出たり入ったりしてきます。

あまり見所のない豊洲の中で、市場の雰囲気をしれる数少ない場所かもしれません。

豊洲市場で、唯一おすすめするのは、5:30−6:30くらいまでやっているマグロの競りが、
築地市場だった頃より、見やすくなったこと。(ガラス越しに2階からだけど。)

あ、やじ満、5:00からやってるので、
朝市場見学+朝ラーメンから始めてみる1日はいかがでしょう?

2310
About 2310 380 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*