猪一(京都:河原町)でミシュランラーメンを食べる

京都府

何度もお店の前を通るたびに、その行列を見て通り過ぎてました。

時は変わり、お店はちょっとだけ移転し、
そんなある日、お店の前を通ったら、、、

並んでない!ほとんど。

これはチャンスと思って、並ぶことにしました!

すると・・・

店内で10名弱並んでました^^;

いやはや許容範囲。並ぶとき、外にもめちゃめちゃ並びますし。

何が定番かもわからないまま並んじゃったので、
メニュー見ながら何にしようかリサーチしていたらあっという間。

結局悩んだ挙句、
支那そば白と炙りホタテと豆腐の出汁マヨ丼に手を出してみることにしました。

玉子かけご飯は、絵的にイメージできたのですが、
絵的にイメージできなかった炙り帆立と豆腐の出汁マヨ丼がこちら。

The賄い、にせめてもの高級感をプラスすべく乗せた炙り帆立、
というコンビネーションでしたが、なかなか美味でした。

そして、メインの支那そばがこちら。
黒より白は見た目通りさっぱり。

細めの麺がまたつるっといい感じ。

意味なくサムネイルにしちゃった、
机上のとろろ昆布や山椒、黒胡椒等で、
味変も楽しみながら美味しくいただきました。

ラーメンにとろろ昆布っていう選択肢もあるんだなぁ

そうしたチャレンジが、
ミシュランビブグルマンにも選ばれてた一因なのかもしれません。

あー、美味しかった!

そんな京都遠征記①でした。
その夜訪れたのは、人生初体験のあそこでした。

(つづく)

京都府ラーメン
スポンサーリンク
シェアする
B級グルメ家族の食べ歩き活動記をフォローする
B級グルメ家族の食べ歩き活動記

コメント