プチモンド(赤羽)のテレビによく出るフルーツサンド

先月、「有吉くんの正直さんぽ」で出ていた店がちょっと頭に引っかかっていて、ふと思い立った日に、気づいたら赤羽に来ていました。

何をおめあてに来たかというと「フルーツサンド」です。

そのお店は、以前孤独のグルメにも登場している、ちょいちょいテレビ登場するお店です。

その名も「プチモンド」

赤羽駅西口を出てから、右に曲がり、埼玉方面に、線路沿いを歩いていきます。

 

お、人が並んでる。テレビ効果かな。

 

見上げてみると、フルーツ「セキモト」の看板が!

 

ん、違うのか!?と思いましたが、セキモト=プチモンドでした。

 

ちなみに、プチモンド、定休日の木曜日、金曜日はお休みなので、ご注意を。

 

食べログに乗っていた情報もよくわからず、15時半くらいにたどり着いたら、
「営業は16時〜。20名程度」の貼り紙がありました。

行列を数えて・・・うん、大丈夫そう!ということで列に加わりました。

16時にオープンし、店内へ。
まずは入ってすぐに、セキモトのフルーツが並べられています。

 

奥は、プチモンドの飲食スペース。

 

一人のおかみさんが、並んでた順にオーダーを取っていきます。
メニューの数も回しながら、見ていく感じ。
突然テレビ出て、多くの人が来て、ちょっと困惑気味という印象も。

 

すみません。。。

 

お目当のフルーツサンドはこちらの模様。

 

他にもパフェとか気になるなぁ。うん、頼もう。

 

他に気になったのは、焼きそば、の上にあったフルーツメン。なんだそりゃ。
こちらは頼まず。

 

オーダーは奥さんでしたが、
カウンターの中で、ビシッと純喫茶風の出で立ちの服で決めたマスターが準備を進めていました。

でも、二人で、丁寧に、フルーツをカットするところからやるので、結構待ちます。

12−3人が前にいた自分たちは、座ってから40分ほど待ってやっと出てきました。

じゃっじゃーん!こちらがお目当のフルーツサンド。

 

お腹空いていたこともあり、比較のために頼んでみたミックスサンド。
フルーツサンド、トマト玉子、ハムキャベツ×3の組み合わせです。

 

お目当のフルーツサンドはというと、
噂通り、フルーツゴロゴロ、生クリームの甘さは控えめで美味しい!

気になったのは、パンの薄さ!

ホントうっすーい!

なんていうか、これまで、
フルーツサンドというと、千疋屋のイメージだったのですが、
あぁこういうのもあるんだな、と思いました。

近くにあったら、たまに行きたいけど、赤羽までわざわざ来るかと言われると、
比較的近くの千疋屋に行っちゃうかな、という印象でした。

 

もう一つ、頼んでみたパフェ。

パフェって、こうブログに載せるための写真を撮る時にホント悩むんです。
そんなこと悩むくらいなら、早く食べろよ!って感じなのですが。

いや、パフェって縦長じゃないですか。
そのボリューム感を伝えるのが、とても難しい。

フルーツの壁に囲まれたホイップクリームも確かに素敵なんですよ。
そして、美味しそう!でも、高さが伝わらない。

 

高さを伝えようと、
横から取ろうとすると、なんだか見た目のイメージが伝わらない。

 

フルーツの上に、アイス、ホイップ、フルーツというパフェでした。

あー、スイカ今年、初めて食べたかも。

 

なんだか、夏がとても待ち遠しくなりました。

あー、美味しかった。

ご馳走さまでした。

 

赤羽、飲み歩きだけじゃなかったんですね。

 

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です