気仙沼団平(東日本橋)で気仙沼釜揚げうどんを食べる。

「東日本橋にうどん屋さんができるらしいよ」

そんな噂を聞きつけて、オープン直後に訪問してきました。

うどんっていうと讃岐うどんが代名詞のように有名ですが、讃岐だけじゃないんです!

 

東日本橋の薬研掘近くにあるお店「団平」うどん。

 

気仙沼で24年間続けてきたお店の東京進出です。

 

地下にあるんで一見入りにくそうではありますが、
知り合いの知り合いが店を開いたっていうこともあり、
どうも知り合いが働いていそうっていうこともあり、
そして、最近気仙沼にも縁がありってことで迷わず階段を下ってみました。

 

店内が覗かないと見えませんが、明るい木目調で、テーブルとカウンターのある店内です。

 

やっぱはじめは店名を冠した団平うどんか。
でも、うどん屋なのに、支那そばもある。

 

聞くと、まかない的にやっていたラーメンがとても有名になってメニューに並んだんだとか。

あー、それも気になる。

でも、やっぱ、まずは、定番団平うどんかな。

店頭で見かけたごぼう天うどんも人気のようですが、
あちらは熱いやつしかないようで、夏場は団平うどんが人気のようです。

小さいサラダのついた、団平うどん。

 

鰹節に、ネギに、大根おろしに、海苔に・・・紅生姜!

 

紅生姜天付きのそば・うどんが好きな自分でもちょっと違和感ある。
でも、紅生姜天が合うんだから、紅生姜も合います。

麺は、讃岐ほどコシはないけど、なんか優しい味です。
鰹の出汁がとても効いていて美味しい!さすが港町気仙沼という感じでしょうか。

このエリアはマンションが増えつつあるけど、
いい具合に面白い店が増えていくといいなぁって思います。

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です