鶏武士(馬喰町/ラーメン)

訪店するまでは全然知らなかったのですが、結論からすると、このグループの系列は抜群の安定感があります。

株式会社バイタリティ

この社名だけを聞くとすんごい好きそうな感じと、すんごい怪しそうな感じが共存する気がします。正直。

企業理念は、「人と街の繁栄」。
企業ビジョンに、
「東京の中心“中央区”から街の繁栄を実践する企業になる」。

そこまでは、「だから?」と言う感じなのですが、
この会社、個人的には大好きな新日本焼肉党、魚釜を運営しているんです。

実績が伴ってくると、
社名も企業理念も企業ビジョンも途端に輝いて見えてきます。

加えて、
今回食べ終わって美味しいなーと思ってた時に、
この鶏武士も、先日訪問した豚大門市場も同じ会社が運営していることを知りました。

あ。この会社がやってるお店、すごい安定感ある。
「中央区から街の繁栄を実践する」社長に一度お会いしたくなってきました。

グルメ日記を書くはずが、
すっかり、企業理念に話がずれてしまいました。失礼。

元に戻すと、
今回は、馬喰町の少し裏道にある鶏武士というラーメン屋に行ってきました。

平日昼間は鶏武士と言うラーメン屋、
夜は三兄弟と言う居酒屋さんと言うこともあって、
外観は完全に居酒屋です。
2015-03-27 13.14.23

中ももちろん居酒屋です。
メニューがユニークすぎてよくわからないのですが。笑
2015-03-27 13.41.47
(ちなみにこのメニューに「焼肉党」の文字を見つけて、
最後にバイタリティ系列だと気づきました。)

その変わり身が面白くて暖簾をくぐったのです。

メニューを見て、一番に打ち出している濃厚しお白湯と、
大申との比較がしたくて、武士辛らーめんを注文しました。
2015-03-27 13.14.39

 

そして、先にやってきたのは、濃厚しお白湯。
2015-03-27 13.22.35

ちなみに、濃厚しお白湯は、麺を細麺、太麺から選ぶことが出来ます。

こちらが細麺。
2015-03-27 13.25.18

こちらは太麺。
2015-03-27 13.23.18

あれ。

うん。

写真だとあまり太さが伝わらなかったです。。。

 

このラーメンは、鰹節ならぬ、2種類の鳥節が効いてました。
だから鳥節⇒鶏武士なんですねー。
中々に美味でした。

そして、こちらが、もう一品の武士辛らーめん。
2015-03-27 13.25.09

見た目はなかなかにいい面構えをしてます。

麺は、鶏武士ラーメンの細麺と同じ感じの太さでした。
2015-03-27 13.26.02

食べてみると。。。

ピリッとしびれは来るのですが、
大申の辛さに慣れてしまうと物足りなさを感じてしまいます。

辛いの食べるなら、断然大申ですね。
辛いのじゃなかったら、美味しいし、結構このエリアの中ではおススメです。

いやー、バイタリティ、やっぱすごい。
このエリア、全てを制覇してしまうのでは。。。

 

関連ランキング:ラーメン | 馬喰横山駅馬喰町駅小伝馬町駅

2310
About 2310 371 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*