遠藤青汁友の会・青汁サービススタンド(銀座)

某テレビ番組で知ってから、気になっていたこちらのお店。
生のケールを大量に使った青汁が飲めるらしいです。
銀座で用事があったので、隙間時間を利用して行ってみました。

普段は、粉末の青汁を牛乳や豆乳で割って飲んでいた程度でしたが、健康を考えると、日常的に良い物を摂取したいし、何よりも、生の青汁ってところに惹かれて覚えていました。

場所は銀座一丁目です。
周りにはお洒落な建物やお店が並ぶ中、ひっそりと佇むレトロな店構えでした。


IMG_3124

店先にはこんな看板が。


IMG_3127

入店するのに少し勇気がいります。


IMG_3126

店内のカウンターはこんな感じです。
店員さんは奥にいましたが、すぐに出てきてくれました。

IMG_3125

初めてだったので、小サイズ(260円)を注文しました。
大サイズは520円でした。

どうやらある程度はまとめて作り置きにしているようです。
大きなペットボトルからドクドクと注がれる緑色の液体。
濃い翡翠色のような、古池の藻のような、バスクリンのような色です。
なみなみ、注いでくれます。


IMG_3123

まず、匂い。
思ったよりも強くなく、嫌な青臭さは感じませんでした。

そして、味。

・・・お、美味しい!!!!!

スッキリしていて、雑味がない。
後味にうっすら青味を感じるぐらい。でも全然嫌じゃない。

なんか感じたことのある味なんですね。
何だろう。強いて言えば、青菜系の漬物みたいな・・・。

あっという間に飲み干してしまいました。
カウンターには、食塩やウォーターサーバーが用意されていました。
塩味も美味しそうです。

お持ち帰りも可能で、空のペットボトルも販売されていました。
また、乾燥させた粉末や顆粒なども販売していました。

調べたところ、青汁の効果の一つとして、飲んだ後に腹痛があるようですが、
帰宅途中、腹痛に襲われたのはこのせいでしょうか。。。。。
効果テキメン!?

帰宅後もあの味が忘れられず、また飲みたいと思うばかり。
生の青汁を飲んでしまうと、
ドラッグストアや通販の粉末青汁では物足りないと思うように。
遠藤青汁中毒者の仲間入りになってしまいました。
近くに行った際には、また絶対に行こうと決めました!

***********************

そして早速別の日。
今度はお持ち帰りで買ってみました。
ペットボトル小サイズで、コップ小サイズ3杯分です。


IMG_3162

店員さんにお願いして、生のケールを見せていただきました。
濃い緑色のしっかりした葉でした。

お持ち帰りは、当日もしくは翌日までに飲みきるのがベストだそうです。
冷蔵庫で保管して、翌日も飲んでみましたが、美味しかったです。

また来ようと思います。

<HP>http://www.endoaojiru.com/ginza.html

関連ランキング:自然食 | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

junjun
About junjun 1 Article
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています! (嫁です。) >>ご依頼・ご質問等はこちらから<<

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*