刺身BAR 河岸頭(築地)の名物築地場外丼

築地場内市場が豊洲に移転してから、築地で海鮮丼と言えば、という選択肢が(個人的に)なくなったままでした。

大江戸仲家も豊洲に移っちゃったし。

人からおススメ聞かれた時に答えられるようにしなきゃと思って、
久しぶりに築地の新規開拓を試みました。

「築地なら、どこでも美味しいでしょ!」って思うじゃないですか。
でも、とある店に安いからとふらっと入った時に、
水っぽいマグロやサーモンを食べてから、ちゃんと選ばねばと感じたのでした。

今回足を運んだのは晴海通り沿いのこちらのお店。


建物の地下にお店がある河岸頭です。
よく階段上まで行列ができていることもあり気になっていたお店です。


お店の前にはドドンとこのビジュアル。

うわぁちょっと高い(3000円)けどこれ気になる。
ただ、この写真の時はまだ自分はあることに気付いていませんでした。

心躍らせる部分半分、この先に何があるんだろうという気持ち半分で階下へ。

安心してください。
地下、こんな感じですが、
そのまま逆通りに面した階段に繋がっててまっすぐ上に抜けることもできます。

店頭にはこれまで掲載された雑誌の数々。
雑誌に掲載されたり、テレビに取り上げられたタイミングがあの行列なんだろうなぁ

12時ごろに行ったけど行列はなく店内にすぐ入れました。
そして、机の上のメニューとにらめっこ。

お手軽な丼にもひかれたのですが、
せっかくなのでTHE BESTを堪能してみることにしました。

築地場外丼。3000円。

注文をしてカウンターに座してしばし待ちます。

うーむ、お酒も美味しそう。
飲みたいなぁ昼から。っていうのはぐっと我慢。

やってきたのがこちらのドドンとした感じ。
いい感じのビジュアル。

そして、気づいてなかったのは、なんとこれ、2段になってるー!!

確かに元の写真見ると2段になってるね。
それにしても、真ん中のこれなんだ。下に白い魚介類が埋もれてる。

聞くに、
「それを混ぜると酢飯になるんで、ご飯に混ぜてお召し上がりください」
とのこと。
なるへそ。シャレオツ。

ただ。

混ぜづらい。
混ぜるのにむらが出て酸っぱい。。。
別に最初から混ぜといてくれても全然いいのに。

そして、心なしか、ご飯も少ない。。。

なーんて思ってたら。

一段目からもご飯が出てきたー。

2段の海鮮丼って
下の段だけにご飯入っているかと思ってたのでちょっとびっくり。

何はともあれ、築地場外丼を堪能してみました。

見た目は華やかだし、色々楽しめるんだけど、酢飯の食べにくさとか、
あれ、書いてあったアワビに出会えなかった気がする…とか、
ちょっと気になる部分もあった海鮮丼でした。

THE BESTを!って思ったけど、もっとスタンダードなのを食べとくべきだったか。

まだしばらく、築地で海鮮丼探しは続きそうです。

2310
About 2310 381 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*