千歳烏山駅前通り商店街(世田谷区)でふらりぶらりの食べ歩き

「千歳烏山は日本全国の商店街のドンのおひざ元らしい」

そんなうわさ話を商店街を食べ歩きするようになってから聞いていました。
いつか行ってみたかった千歳烏山商店街にやっとこさ足を延ばしました。

新宿から京王線準特急で15分弱、各停で20分程度で千歳烏山に到着です。

 

いたってどこにでもありそうな東京の駅という感じ。

 

商店街がどこにあるかというと、駅の両側にあります。

後で調べられた範囲ですが、線路を挟んで南北に広がる最大手烏山駅前通り商店街「えるも~る烏山」と
西口の北側に広がる烏山西口駅前商店街振興組合と南側に広がる烏山駅南口商店会が併存しているようです。

 

新しくお店をつくるとなると、なかなか人付き合いが大変そうな町であります。

そんな商店街をまずぐるっと歩いてみます。

東口の南側からスタート。

 

多くのお店がそれぞれの通りに並んでいます。

 

ふむふむこんな街なのかぁ、と思いながら、北側もふらふら。

 

KFCとかチェーン店も多いけど、ローカルなお店もあっていい感じ。

 

そうこうしているうちにぐるり一周。北口の東側に戻ってきました。

 

うーむ、、、食べ歩きできるお店がそんなにない・・・

定番のコロッケとかも買って帰れそうなお店しかなく、
その場で食べるという雰囲気じゃなかった。

焼き鳥屋とかあったかな。。。

ここにきて携帯でおススメのお店を調べてみたら、
パン屋とスイーツ屋が結構出てくる感じ。

なるほど。千歳烏山ってそんな街なのか。

頻出するブレッダルワンというパン屋さんに行ってみたくもあったのですが、
微妙に駅から離れているので断念。(500mくらい。)

 

とりあえず気になったうどん屋さんで腹ごしらえをすることにしました。

南側で見つけた豊前うどん、武膳。

 

めっちゃごぼう天押しだったので、押されてみることにしました。

 

ランチは大盛りが無料。

 

大盛りかゆかりご飯が選べるというので、ゆかりご飯にしてみました。

 

確かにインパクトのあるごぼう天。

 

すっかり讃岐うどん派ですが、豊前うどんは少し細めのようです。
ちゅるちゅるっとして美味しい!

 

机上に置かれてた特製唐辛子。

 

おしどり、激辛三昧、黄金、と3段階の唐辛子なようです。

もちろん、黄金を振りかけます。うん美味しい。

 

ひとまずお腹が落ち着いたところで、もう一度散策に。

お。今度は線路またいだ北口に行きそばや。

 

また麺を食う。

 

というわけではなく、ショーウィンドウの中が気になりました。

 

いなり60円。蕎麦屋のいなりはおいしいに違いない。

 

食後にちょっと詰めるに程よいサイズ感と、味のしみた油揚げが美味でした。

 

一個のお店で大盛りにしてお腹いっぱいにするより、
こうして他のお店もつまんでみるほうが楽しみは広がります。

それにしても食べ歩くようなお店は少ない。
夜は面白そうだなってお店もちらほらあるんだけども。

 

甲州通りに出たところでコーヒーのいい匂いがしてきました。

 

店内で自家焙煎しているとのこと。この匂いはやばい。

 

というわけでお腹も落ち着いてきたので、コーヒーで一息することにしました。

 

アイスコーヒー300円なり。

 

うーん、さっぱり!

食べ歩きというより、うどんといなり食べて、コーヒー飲んだだけでしたが、
ぎゅっと駅の周りに集まっていて便のよさそうな商店街でした。

 

商店街って観光地ではないからまぁこんなもんなんでしょうけど、
いっそ、築地場外市場商店街みたいに、
観光地を目指す商店街があっても面白いのになぁって感じた千歳烏山でした。

築地もまぁ目指したわけではないんでしょうけど。

2310
About 2310 359 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*