京都勝牛(錦糸町)で初めて牛カツを食べてみた

牛カツ、ずっと食べてみたかったんですよ。なんか流行りっぽいし。

でも、どこもかしこもいつも行列だし、巡り会えずにこの日まできました。

ふと、錦糸町にお出かけしたら、目の前のお店が空いてそうでした。
2階、細い階段のみ。ベビーカーに寝てる0歳児付き。

さて、頑張ろう、と。

暖簾をくぐっていざ牛カツとご対面を目指します。

 

待ち構えていたのは、この階段。
先に言っておきます。ベビーカー連れにはオススメしません。

 

スペースギリギリすぎて、腰を手すりにぶつけ、かなりのダメージを負いました。

店内は、広めでテーブル席が、広がっていました。

 

まずは、メニューとにらめっこ。

 

左側がベーシック、右側がちょっと高かったり、みぞれだったりカツ重だったり。

 

ベーシックに、行きつつ、たまごととろろをそれぞれつけることにしました。

入り口に書かれていたように、60秒で揚がったか全く意識してませんでしたが、
やってきました、カツ重。

 

手前右がとろろで、真ん中がカレーつけ汁でした。

 

たまご付くパターンは、このとろろが温泉卵になります。

 

卓上には、お茶のコップ以外に幾つかの調味料がありました。

 

牛カツの美味しい食べ方を研究。

 

わさび醤油→山椒塩→ソース→カレー→とろろ・・・

なるほど。
とろろはあるのに、たまごはないってことは、とろろの方が王道っていうことか。

 

いやー、それにしても中がレアに仕上がっていて美味しそう!

 

 

いただきます!

うん。なるほど。

美味しい!けど、個人的には、とんかつの方が好きかも!?

食べ方としては、わさび醤油が美味でした。

 

牛カツもお店によってだいぶ違うんでしょうね。
一度、Best of牛かつ を食べてみたいです。

2310
About 2310 371 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*