メルカートメルカート(人形町)のパスタランチ

人形町の駅近くに濱田屋っていうミシュラン2つ星の料亭があります。

その目の前に、新店がオープンっていうことで、行ってきました。

「メルカートメルカート」

 

白が基調の洒落た外観。

 

「市場型ダイニング」と書かれていますが、
食材を選んで、好みの調理法でオーダーすることができるようです。

 

夜は。

 

昼は、しっかりメニューが決まってます。
パスタかラザニアか野菜・お肉ランチ。

 

ランチに、1,300−1,600円はちょっと抵抗あるので、パスタにすることにしました。

 

店内か、こんなオープンな感じ。洒落てます。

 

全てのメニューについているパンとサラダがやってきます。
チーズも付いていてシャレオツ。

 

サーモンとブロッコリーのトマトクリームパスタ。
大盛り。月1の大盛り、ここで使っちゃいました。

 

ちなみに、スルメイカと小松菜のパスタはこんな感じ。

 

ラザーニャはこんな感じ。美味しそう!

 

いざ、いただきます!

 

うんおいしい。

パン・サラダ・ドリンクついて1,000円はまぁいい感じ。

でも、 普段パスタというととまとクジラに行くのですが、
どっちに行くかと言われると向こうに行っちゃいそう。

同じくらいの距離で、パンはついてないけど、
なんだか向こうの方が美味しくてお得感がある。

雰囲気は、明るくてオープンで、こっちのほうがいいのだけど。

 

余談ですが、メルカートメルカートの改装前は、正面の濱田屋と同じ色合いの建物でした。
濱田屋と所有者が同じで、聞く話だと、昔は芳町芸者の待機場所のようなところだったようです。

それが再開発され、
シェアオフィス・シェアハウスの「BEAKER 日本橋人形町」となり、
1階にメルカートメルカートが入りました。

単体で見るといいんですけど、
通りの雰囲気かカジュアルになり、濱田屋の価値が下がったような気がするのと、
前みたいに、料亭前に黒塗りの車がずらっと並んでいたのも一興だったな、と今は思います。

 

何はともあれ、最近、前を通りかかると、
ちょっとずつ、昼も夜も、人が増えてきているような気がするので、
今後に期待です。

2310
About 2310 367 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*