大江戸(築地)で食べる朝の限定海鮮丼

築地が、今年の10月に移転します。

正確に言うと、場内市場は移転し、場外市場はそのまま残ります。

そう言われても、あまり築地に詳しくない人は、どこが残って、どこがなくなるかわからないことでしょう。

今回は、移転してしまうエリアの海鮮丼屋に行ってきました。朝食食べに。

寿司大とか大和寿司とか、超行列寿司屋が軒を連ねる場内市場の魚河岸横丁。

平日はそこまでではないですが、土曜日になると行列ができる海鮮丼屋があります。

それが、仲家と大江戸。隣り合って2軒並んでいます。
同じ並びは牡蠣ラーメンのやじ満とか親子丼の鳥藤のある並びです。

 

これ、土曜だと相当な行列ができているんですよ。

どっちにしようか悩みましたが、食べログの点数に全てを任せ、大江戸にしました。

 

でも、両方のお店に共通して一つ言いたいことがあります。

 

メニュー多すぎ。。。

 

 

決められません。

番外には、ウニといくら特集。3900円かぁ。

 

迷ったので、朝の限定丼にすることにしました。
ちょうど「プレミアム」も売り切れになったので、サーモン・ブリ・マグロの3色丼。

 

店内は、カウンター10席ほどのお店です。

 

店外で見かけなかった気がするさらなるメニューがたくさん貼ってあるし。

 

お刺身の盛り合わせとかもありました。

 

単品メニューもそこそこあります。

 

あ、「写真撮影OK」とか書いてある!

 

「写真撮影禁止」って書かれると、せっかくの宣伝の機会をもったいないなぁと思ってしまいますが、
「写真撮影OK」って書かれると商魂たくましすぎるでしょ!って感じてしまいます。

 

そんなこんなやってきた三色丼がこちら。

 

もりっと、マグロ・サーモン・ブリが盛られています。

 

わさびを醤油に溶かしてかけていただきます。

結構なマグロ・サーモン・ブリの量があり、食べ応えありました。
倍くらいのお米が食べられそうな、充実の新鮮ネタでした。

 

朝、築地でご飯食べてからの出勤。

オススメのリア充コースです。

2310
About 2310 355 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*