ぎんざまぐろや(築地)の超お得な特選ばらちらし

もうこの3年間で、何回築地に来たことか。

そして、場内があるうちにあと何回来れるだろう。

そんな移転とは無縁と思われる、場外の場外が意外と面白いんです。

トゥットベーネ天辰のある通りにあってちょっと気になっていたまぐろやに入ってみました。

 

このあたりで1000円で食べれる寿司屋を探していた時に、目をつけていたお店だったりします。

そんなこんなメニューを見た際も、
にぎりを1人前にするか、奮発して1.5人前にしちゃうか、
どっちにしちゃおうかなぁと考えながら店内に入りました。

 

この時は、「超お得!特撰ばらちらし」なんて視界にも入ってなかった。

でも、店内に入ってカウンターに座ってみたら、
奥にいた、男2人女1人の3人組が何やら盛り上がってる。

 

大将がすごい勢いでぶつぶつ言いながら、なにやら山をつくっている。

「もっと盛っちゃうよぉ。限界まで行っちゃうんだから。」
「まだまだいけるんだから」
「あー、これはおいしそうだな。うん、うまそうだ。」

 

めっちゃどんぶりにご飯を詰めて、その上にたっぷりの海鮮をまとわせてました。

「ん?これ?超特盛ばらちらし!」

すご!

でも、ご飯の量もすごすぎて・・・

でも、ばらちらしの魅力にもひかれて・・・

並盛のバラチラシにすることにしました。

 

友達はひるまず超特盛ばらちらし。

 

まずは、エビの出汁が取れた三つ葉も入った味噌汁が出てきました。

 

そうこうしている間も、目の前で並と超特盛のばらちらしが作られていきます。

「うん美味しそうだ」

語りかけながらつくるのが、まぐろやの大将スタイル。

「いくらもそりゃっ。うにもたっぷり、えい!」

 

そして完成した、海鮮ばらちらし。立派です。

 

綺麗な色どり。食べてみても、うん美味しい!

 

そして大盛りがどうなっているかというと・・・

 

どん!うどんのどんぶりにご飯が詰まってその上のもりっとなっている感じです。

なんかその大きさを伝えたかったのですが、
遠近法の関係でそのすごさが伝わらない写真に・・・。

 

でも、ものすごい量でした。+200円で1200円なり。

観光客が多くないエリアにあるお店で、
フォトジェニックなばらちらし、発見しちゃいました。

 

また来ます。

2310
About 2310 367 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*