パパスバル(東日本橋)の辛口ラムパクチーカレーランチ

ずっと気になってたんですよ。

夜通るとね「バニーちゃんはいかがですか?」って客引きのお兄さんがいつも声かけてくるので。

え!?バニーちゃん?

そんなバニーちゃんがいるお店の1階にあるのが、気になってたカレー屋です。

PapaSバルって名前からして、スペインばるかと思いきやカレー屋さん。
たぶんバニーちゃんのお店は4Fです。

 

ちなみに僕は見たことないのですが、
知り合いはバニーちゃんが入っていくところを見たって言ってました。

 

もうメニューがごちゃごちゃしていて、店のお名前もよくわからない状況です。

 

でも気になっていたのは、バニーちゃんではなく・・・

 

めっちゃ、パクチーを前面に押していたから。
パクチー好きとしては気になる。

そして、ランチメニューはこちら。

 

カレーっていうとすっかりカナピナにしか行かなくなっていたので、久しぶりの新店。

店の前では、オーナー自家製パクチーって押してた割に、ランチでは、そこまで押してない。

でもせっかくなので、
スタンダードそうなA~Eを通り越して、Hのラムパクチーカレー1,100円を注文することにしました。

 

1,000円越え!贅沢。
せっかくなら1,000円でパクチーカレーつくってほしい!

まずは野菜を食べながらカレーを待ちます。

 

店内はというと、手前がテーブル席。

 

奥がカウンター。1人様でも気楽です。

 

そしてやってきたカレーがこちら。

 

カレーの上の、パクチー!!

 

カレーはというと結構肉がごっろごろ。
インドカレーって若干スープっぽさがあるイメージだったけど、
具がいっぱいのせいか日本カレーっぽさもある感じ。そしてパクチー。

 

液体っぽくないからなんもつけて食べるっていうか載せて食べる感じ。

 

あー、パクチーなるほどねー。

パクチーにカレーが合うね!

っていうより、
パクチー好きは、まぁこれも好きだよな、という
パクチー好きに向けた一品。

パクチーがどうこうよりも、辛さを選べるときに、
「辛口で」といった時に、「ホントにいいの?」って表情をした店員のリアクションの通り、
そこそこな辛さに仕上がってました。

カナピナと同じ4段階の辛さなのに、一番辛いやつは、ざっとカナピナの2倍以上辛い。

辛いパクチーが好きな人は、東日本橋に来たときはぜひこちらへ。

2310
About 2310 362 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*