ふじ門製麺(奈良)のクリーミー泡スープラーメン

先日、ふらりと奈良にお邪魔してきました。

どうでもいい話ですが、小学校の名前が、横浜市立奈良小学校だったので、「奈良」という地名には親近感があります。

 

奈良でラーメンを食べようということになり、ググって出てきたふじ門製麺。

奈良町からちょっと歩いたところにありました。
麺の「面」が「めん」になってるー!

 

駐車場の奥に、ラーメン屋があります。

 

13時過ぎでしたが、まだ列ができていました。
お店の中にもちょっと行列。人気店のようです。

 

メニューは、出汁を、魚だしか、豚だしを選べ、麺を、細麺か中太麺を選べます。

 

ってか、魚だしは細麺で、豚だしは中太麺推しなら、
最初から、魚だし細麺ラーメンと豚だし中太麺ラーメンを売ればいいのにって
思ったり思わなかったり。

ちなみに、替玉はピークタイムのようでできませんでした。
3割増量にするか聞かれましたが、普通で行きました。

店内はカウンターで10数席ほど。

 

いざカウンターに座ると、一杯一杯丁寧に作っている様子を見ることができます。

 

個人的に気になったのが、これ。

 

ハンドミキサーを鍋に突っ込んでる!
これ、奈良では普通なんでしょうか?初めて見ました。

そして出てきた、クリーミーな豚だし中太麺ラーメン+半卵追加。
牛蒡の素揚げとか、水菜とか、なんだか繊細な盛り付けです。

 

クリーミーなスープ。泡の下は、醤油ベースの普通のスープでした。

 

うん、気持ちクリーミーかな。
デモンストレーション要素が強い気がしないでもない。

こちらがピントの合ってない、中太麺。

 

クリーミーゆえか、麺がスープと絡んで美味でした。

日本全国、ラーメンのレベルは高いなー。

 

ごちそうさまでした。

2310
About 2310 359 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*