釜竹(根津)のミシュランうどんを待ち時間なしで食べる

だしうどん好きとしては、ずっと行ってみたいと思っていました。

ミシュランのビブグルマンの常連、根津の釜竹さん。

ちなみに、ビブグルマンは、星とは別で5,000円以下で楽しめるお店につくものです。

よく「星をとったのか?」と勘違いしますが、まだうどんのお店で星をとった店はございません。
とはいえ、ビブグルマンをとった店も少なく、気になるお店、トップランカーです。

 

釜竹は、根津の住宅街の中にありました。

 

一見してもどこにあるのかわかりませんが、壁に「商い中」とかかっています。

 

食べ終わって出た時にお店の前でフランス人が迷子になっていましたが、
日本人でもわかりづらいさりげない看板です。

 

笹と蔵を目指してきましょう。

すごい待つ。と聞いてビビっていたのですが、
平日の13時ちょっと手前に来たら、待っている人はおらず、
待ち時間ゼロで店内に入ることができました。

 

「普段そんなまたないんですか?」と聞いたら、
「平日は待っても、前のベンチくらいでそこまで待ちません」とのこと。

「休日はものすごいお並び頂くんですけど・・・」ですって。

なんとか、根津に用事を作って、平日に釜竹にはいきましょう。

 

メニューはシンプル。

釜揚げうどんか、ざるうどんか。
普通か、大盛か。

ねぎ足すか。

それだけ。

 

…っていうことはさすがになく、次のページにもメニューがあります。

 

あ。京都のようにさきいかの天ぷらはあるけど、
その他天ぷらとかそんなにないんだと思ったら、もう一個次のページがありました。

 

お酒も充実していて、新政とかもあったりして、
落ち着いた雰囲気のうどんも食べれる居酒屋さんという方が正しいかもしれません。

 

その落ち着いた雰囲気っぷりたらものすごいです。

 

席は、入口にあった蔵の中か、庭園に面したカウンターになります。
席に座って前に広がる景色がこんな感じ。

 

向かい合う席なので、向かいに人がいると、庭園を眺めにくいかもしれません。
向かい側の人も気になるだろうなぁ、チラチラ見られて。

 

「釜揚げとざる、どっちが出てます?」って聞くと、
「どっちも出てますけど、元は釜揚げ専門店だったので・・・」と聞いて、
「大盛釜揚げうどんで!」と注文しました。

 

待っていると薬味が。

 

結構、追加のねぎしようか悩んでたんですが、しなくてよかったです。
デフォルトでねぎの量がめっちゃ多い!!

 

間もなくやってきた、釜揚げうどんの大と比べてもそこそこ存在感あります。

 

そして、釜揚げうどんの大盛りは、ざっと2玉分くらいですかね。結構多い量です!

 

あっつあつ。

順番にいただきます。

だしうどん。

 

+ねぎ。

 

+揚げ玉。

 

+七味。

 

+生姜。

 

いや、めっちゃ丁寧に、
だしうどん→ねぎ→揚げ玉→七味→生姜って順番追って頼みました。

 

気づいたら完食してました。ネギも。おなかいっぱい。

 

 

素敵なお庭を見ながらの昼食。
ランチの波に巻き込まれないのならば素敵です。

2310
About 2310 329 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*