舎鈴(新宿)で六厘舎風ラーメンを食べる。

つけ麺の代名詞的存在の六厘舎。

そんな六厘舎の系列店が、最近ものすごい勢いで出店してます。

そんなことはつゆ知らず訪れた、舎鈴。

並ばなくていいし、お手軽に食べれていいな〜。

 

新宿西口をぶらぶらしながら、ランチを食べる場所を探し、
たくさんのお店の中でピンとくるものがなく、ぶらぶらぶらぶら。

そんな時に見つけたのが、舎鈴。

 

最初「麺を肉へ」の意味はよくわかりませんでした。

メニューはつけ麺中心。

 

のれんに、六厘舎って書かれてるのに、
注文終わって席の七味を見て、六厘舎系列であることに気づきました。

 

お品書きは、こんな感じ。普通のラーメンもあります。中華そば。

 

トッピングは、100円〜。
ご飯は、「当店では販売しておりません」との表記で初めてチェーンだって知りました。

 

ご飯を外したメニュー、刷ればよかったのに。

こちらが、つけ麺。

 

太めの麺が、六厘舎ー!って感じ。

 

もう一つは、油そばを頼んでみました。

 

油そばの美味しい食べ方がこちら。

 

うん、美味しい。

これがあれば、六厘舎で一時間並ぼうなんて思わなくなります。

しかも、帰る時に理解しましたが、つけ肉は、麺の代わりに200gの肉がついてくる模様。

 

これ、近所にあったら行っちゃうなぁ。
炭水化物ダイエットをする人にはもってこいなメニューじゃん。

次回は、つけ肉食べに、舎鈴に行きます。

2310
About 2310 331 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*