Sunny Hills(表参道)の大盤振る舞い。無料でパイナップルケーキ!

表参道にあるオシャレな建物の中で、無料でパイナップルケーキをいただける、そんなお店があるのをご存知でしょうか。

いやはや、びっくりしました。オススメです。

なんだかんだで、最後物販につながって、採算とれてるのか、
はたまた、海外で儲かってるからここは広報につながればいいという位置付けなのか、
どういうことかはわかりませんが、建物からして、人を惹きつける力があります。

 

表参道とは言っても、裏手の住宅なども連なるエリアに現れる、面白建築。
見る人が見れば、すぐその作り手がわかります。
大宰府にあるスタバと似たデザインのこちらは、隈研吾氏によるデザイン。

今度の、国立競技場も手がける、日本が誇る建築家です。

その中にお店を構えるのが、Sunny Hills(微熱山丘)です。

 

青空に、木が映えます。

 

Sunny Hillsが何の店舗かもわからずに、思わず店内に入ってしまう人もいます。

 

建築の持つ力はすごい。

そんなSunny Hillsはパイナップルケーキのお店で、
ここでは、何と店内で無料の試食、気に入れば買うことができるという面白い業態を展開しています。

食べたから買わなくてはいけないという雰囲気はあまりなく、
結果、どういう立ち位置で成り立っているんだろう、というほどです。

ちょっと待って案内頂いたフロアの、机までオシャレ。

 

そこで、お茶とパイナップルケーキをいただきます。

 

ちなみに、5個1,500円で販売しているので、1個300円のパイナップルケーキ。

 

それが、無料!おいしそー!

 

パイナップルケーキというと、台湾旅行のお土産の定番という感じですが、
表参道でいただくパイナップルケーキも、また美味でした。

 

建築も素敵ですが、建築好きじゃなくても楽しめるSunny Hills。

 

次の週末のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です