鳥藤場内店(築地)でぷるぷる絶品親子丼を朝食に頂く

築地って、海鮮以外もたくさん美味しいものがあるんです!

魚河岸横丁の海鮮以外の名店を巡ろうと思い立ち、フライの八千代の次に向かったのは、鳥藤の場内店でした。

鳥藤は、場外でも、飲食店や鶏肉の販売を行っているのですが、
せっかく場内があるうちにと思い場内店に足を運びました。

 

寿司大、大和寿司、八千代のある通りから、2本ほど、正門寄りの通りに鳥藤はあります。

 

朝9時ごろに行くと、
寿司大はクレイジーな混み方で入れず、
大和寿司もものすごい行列ができていますが、
鳥藤は、八千代同様、比較的穴場ですぐ入れます。

メニューは、シンプルに親子丼中心。

でも、親子丼にも、しお、しお二号、モツ入りがあったり、
親子カレーとか、鳥竜田揚げとか、鳥めしとか、それ以外にも気になるメニューがあります。

 

隣に座った、場内で働いてるっぽい人は、水炊き定食でした。

あー、それも美味しそう!!

ちなみに、しおとしお二号の違いは、ベースのスープが魚介かどうからしいです。

注文後、携帯とにらめっこしながら待っているとやってきました親子丼。
これは、ノーマルな親子丼です。

 

鶏肉がゴロッと入っているのと、卵がぷるんぷるんでゆるい感じが、特徴な気がします。

美味そう!!

 

ぷるんとした親子丼は、美味でした。
これで800円は安いなー。

地元人形町 の名店玉ひでの親子丼(1500円)ももちろん美味しいんだけど、
並ぶ時間を含めたコスパを考えると、個人的には、鳥藤の親子丼に軍配です。

 

新大橋通り沿いの井上きつねやレベルで行列ができてもおかしくない!
場内が築地にあるうちに是非。

2310
About 2310 329 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*