【2017年】食べ歩きにおすすめの商店街5選

まとめ

1年ちょっと前は、東京に限っておすすめの商店街をまとめてみました。
東京都内については、あれからいくつか訪問したものの順位にあまり変動はありませんでした。

あれから日本全国回り始めたので、食べ歩きにおすすめの商店街を日本中から5個ピックアップしてみました。

今年食べ歩き・飲み歩きに行くべき商店街はここです!

No.5 赤羽一番街商店街

 

東京都北区の赤羽一番街商店街が5位です。
でもこちらの商店街は来る人を選ぶので要注意です。

おすすめポイントは、昼から堂々飲めるから!これに限ります。
呑兵衛なかたにとっては、No.1な商店街が赤羽です。

ワンカップ片手におでん。
最後は、おでんの出汁でワンカップの酒を割って飲んじゃう。
そんなディープな飲み歩きが赤羽にはあります。

赤羽一番街商店街で昼から飲み歩き~おすすめ3軒と甘味
赤羽がこんなにアツい街だとは正直知りませんでした。昼から飲み屋がにぎわっているとか、日本酒をおでんの出汁で飲めるお店があるとか、なんだか色々気になる話を耳にしました。しかも、個人商店が集まって盛り上がっていると耳にし、これはきっと自分たち好みだという事で足を運んでみました!

 

No.4 錦市場商店街

 

京都の台所「錦市場商店街」

アーケードがあり、歩行者専用。食べ歩きにはもってこいの商店街です。

近年は、国内外から多くの観光客が集まってます。
京都らしく、ハモとか湯葉とか麩とかいかがでしょう。

おばんざいもいいけど、錦市場の食べ歩きも、京都では欠かせません。

 

京都の錦市場商店街で2時間まんぷく食べ歩き
「市場と言えば、東の築地、西の錦」って思ってた自分にとってずっと行ってみたかった西の台所、錦市場についに足を踏み入れてきました。 築地のような「市場」ではなかったけど、とても活気のある観光商店街で、商店街好きとしては、この上ない楽しい食べ歩きの時間を過ごすことが出来ました。

 

No.3 砂町銀座商店街

 

「砂町銀座商店街って知ってます?」って聞くと、
東京の人でも知らない人も多く、ましてや行ったことある人はごく一部です。

でもこの商店街には、昔ながらの人情味があふれます。

ちょっと雨が強く降ったら、早く店じまいしちゃったりして。

そんな、むかーしながらの家族経営が今も続いてるんです。

車が通らない適度な幅の商店街が600mも続いてます。

お願いすれば、出来立てを店頭でいただけます。

谷中銀座や戸越銀座が、名前的には有名ですが、
砂町銀座が食べ歩きには断然オススメです。

 

砂町銀座商店街でまんぷく食べ歩き(※アクセス情報あり)
最近、商店街での食べ歩きにはまってます。先日は、ずっと行きたかった砂町銀座商店街に行ってきました。(行き方は最下部に記載しています。)=====2017.8.5:一部追記3年たつと街も変わるので、値段含め一部情報をアップデート...

 

No.2 黒門市場商店街

 

商売の街。食い倒れの街。大阪。

そんな大阪の市場といえば、黒門市場です。

近年は、アジアからの観光客が急増して、
爆買いならぬ、爆食いが繰り広げられています。

ローカルっていうより、一大観光地です。

でも、そんな中でもやはり大阪。
安くて美味しいものがそこにはあります。そして、人が温かい!

一大観光地で、昔ながらの日本探しは、いかがでしょうか。

 

黒門市場商店街(大阪)で「安くて美味い」を探し食べ歩き
東京は築地、京都は錦、では、食い倒れの街大阪は? ずっと来てみたかった黒門市場やってまいりましたー! さすがは大阪!商魂逞しく賑わっている中で、安くて美味しく、食い倒れてきました。

 

No.1 築地場外市場商店街

 

移転問題真っ只中。

今後どうなっちゃうんでしょう。

でも、(場内)市場が移動しようがしまいが、
場外市場商店街は、築地に残留します。

食の街築地。

黒門市場と同様、観光地化が進んでますが、
やっぱ、築地は面白い、そして、美味しい。

試食を楽しんでいるだけでも、1日楽しめるんじゃないかっていう勢いです。

噂の築地をぜひその目で見てみてください。味わってください!

 

築地場外市場商店街で東京まんぷく食べ歩き!
特にこの1年間は色んな商店街を食べ歩きましたが、やっぱ築地は日本の食の台所だという事をあらためて実感しました! 東京で食べ歩きをしたいと思ったら、まずは築地場外市場商店街に足を運びましょう! 2016年11月に市場は豊洲に移ってしま...

 

コメント