黒門市場商店街(大阪)で「安くて美味い」を探し食べ歩き

東京は築地、京都は錦、では、食い倒れの街大阪は?

ずっと来てみたかった黒門市場やってまいりましたー!

さすがは大阪!商魂逞しく賑わっている中で、安くて美味しく、食い倒れてきました。

黒門市場は、梅田(大阪駅)エリアから南に下りた、難波エリアにあります。

日本橋(Nippombashi)駅を地上に出て、数10メートルで黒門市場の入口に着きます。

 

いざ、黒門市場を散策へ。

 

高額なものも訪日アジア人にバカ売れ

黒門市場。
日曜日はお休みということで、月曜日に訪れたのですが、
旧正月ということもあってか、多くの観光客であふれてました。

 

そう、中華系の人が、相当訪れてるんですよね。
欧米系の人は、あまり見なかったのですが。

爆買い、ならぬ、爆食い、の影響もあってか、
売ってるものの値段がすごい!

カマトロ握り、4貫2,800円。

 

お造り盛り合わせ、4,850円

 

大とろサーモン握り、3,000円。いくらまで乗せちゃってますからね。
フォトジェニック!観光客の心をよくわかってます。

 

えびの塩焼き、一尾1,500円。

 

こんなん、誰が買うんだって思うじゃないですか。

もうイートインスペースは、アジア系外国人で満席!大盛況。

 

日本人にとっていいかは置いておいて、
商売の仕方はとても参考になるところがあります。

肉屋だって、松坂牛串3,000円、とかですからね。

 

いやーすごい!

ふぐ屋も結構あるんですけど、てっさ(ふく刺し)はともかく、
てっちり(ふく鍋)とかどうするんだって思うじゃないですか。

 

安心してください。食べれますよ。

 

めっちゃ、路上で鍋してるー。衝撃です。

日本語ないし。。。

 

既に、予約席でした。

 

いちごもSuper Excellentで6,800円!たかすぎ!

 

黒門市場の「安くて、美味しい」!!

でも、そんなお高いものには、手が出ません。

もっとお手軽なものを探して、食べ歩きました。

「坂本」の揚げたてカレー味ミンチカツ

まず、立ち寄ったのが、こちらのいい感じのお肉屋さん、坂本。

 

店頭でばっちり、いろんな揚げ物を頂けます。
中でも、カレー味のミンチカツは特売で100円。

 

しかも、その場で揚げてくれます。

 

揚げたて、ってめっちゃ大事です。美味さ100倍です。

 

「熱いから気をつけてね」本当に熱い揚げたてに出会えます。

 

あー、カレー味美味しい!!

 

「魚丸」でマグロを立ち食い

「市場に来たら魚が食べたい」ということで、数軒隣の魚屋「魚丸」へ。

 

ここは、まぐろの専門店です。

 

パックで、国産から海外産までいろいろ売ってます。

 

そして、その場で醤油も出してくれて食べれちゃいます。サイコー!

 

「なべじ」のいちごミルク200円

続いて、ちょっと喉を潤すべく、角のお店へ。

青果店の軒先でフルーツジュースやってます!!

 

フルーツジュース好きなんですよね。
500円のメロンは高いので、200円のいちごで。

 

おいしー!!

 

「魚常」のプリップリ生牡蠣300円

続いて、立ち止まったのがこちらの魚常さん。

 

だって、店頭で牡蠣が1個300円、2個500円だったんだもん。安い!三重産!

 

その場で剥いてくれるというので、いただくことに。

中は、ホントぷりっぷり。このツヤ、美味しそうでしょ。

 

口の中に、リアス式海岸の波がざっばーんと音を立てました。

 

「石橋食品」の沸騰おでん100円

お次は、こちらの惣菜のお店でストップ。

 

ものすごい高いお店と、お手軽な日常のお店が混ざっていて、カオスです。

さすが大阪。

こちらは、あの松ちゃんも食べたおでんが100円で頂けます。
松ちゃんって、ダウンタウンの、でいいんですよね。

 

それにしても、大阪のおでんには、びっくりです。

写真でも伝わると思うんですけど、めっちゃ沸騰してるんです。
この店だけじゃなく、他のお店もそうでした。

すごい勢い。

でも、注文したら、丁寧に、切り分けてくれました。

 

優しすぎるで、おばちゃん。

 

「ふる里の香り」でちょっと一息豆乳

そんなおでんの後は、ちょっと向かいのお店で一服。

 

緑茶味の豆乳が売ってました。
プレミアゴールド豆乳(抹茶入)

 

抹茶なのか、緑茶なのか。
抹茶を、中国では緑茶というのか。。。

いい塩梅の色が付いてます。小さいサイズで200円。

 

ちょっと飲んでから、ガムシロ足してみました。
思ったより甘くならなかったけど、ほんのり甘くなりました。

 

「まぐろや黒銀」のまぐろコロッケ100円

ここ来るまでに、
ちょっと寄り道して、たこ焼きいただいちゃってたので、もうお腹いっぱい。

まさに食い倒れ。

そんな時、目の前に「まぐろや黒銀」が。

 

まぐろやの、まぐろコロッケ、めっちゃ気になりました。。。

 

揚げたてだろうか。揚げたてだったら、別腹で食べたい。
そんなこと思いながら、店員さんが、忙しそうで聞くこともできず、
これは、腹八分の思し召しだと思い、これにて、黒門市場を後にしました。

 

食い倒れの街の名に恥じない黒門市場。

ちょっと観光地色が強すぎるけど、
三本の指に入るオススメ食べ歩き商店街の仲間入りです!

 

お客様Welcomeな黒門市場

それにしても、さすが商売の街大阪。

なんだか、気持ちよく食べ歩きできました。

「食べ歩き禁止」「食べ歩きはお店の前で」とか、
もったいない規制をかける商店街も多い中で、街をあげての食べ歩き歓迎!

 

数えなかったけど「食べ歩き58」って58以上のお店が、
食べ歩きの商品を提供してるってことですもんね。

ウニだって、この状態で出されたら、すぐ食べるしかないし。

 

って思ってたら、59を発見!「実演」とかついてる!

 

店の前で、焼きたてを提供してました!

 

店単位ではなく、街単位で、
楽しませよう、楽しんで行ってもらおう、という心意気を感じました。

 

「写真撮影禁止」とかいう、もったいない商業施設もたくさんある中で、
4ヶ国語で「どんどんシェアしてください」というこの姿勢!

 

来てくれる人への愛情が感じられて、この商店街を好きになりました。

 

市場に行くとその街のことがわかる。
なんだかそう感じるから、市場・商店街巡りはやめられないのです。

 

 

 

2310
About 2310 331 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*