讃岐うどんほし野(三越前)は本場仕込みの美味しいうどん屋

コレド室町あたりを歩きながら、何食べようかとさまよっていました。

ランチ時間も終わり、何とも、中途半端な時間帯。

そんな時に、一軒の小綺麗なうどん屋にたどり着きました。

天丼で有名な大行列のお店金子半之助が面している細い路地にそのお店はありました。

 

表側は、普通の雑居ビルでしたが、
入り口のある裏側は趣ある感じの佇まいです。

 

讃岐うどんのほし野さん。

店頭で、おしながきを見て、どういうシステムかよくわかんなかったけど、
大体の価格を把握して店内に入ります。

 

細めの入り口。そんな段差はないので、ベビーカーでもスムーズに通れます。

 

店内は、新しくて、綺麗です。

 

店内で、改めてメニューとにらめっこ。
うーん、かけうどんに、すだちをつけるとかって、できるのかな。
できないんだろうなー。

 

サイドメニューは、比較的わかりやすくまとまっていました。

 

「大盛りで生醤油うどんのすだちと、肉うどんください!」 って頼んだら、
「生醤油うどんには、もともと、すだち付いてますが、もう一つ要りますか?」とのこと。

!??

思わず、突っ込みたくなりましたが、堪えました。

 

そしてやってきた、こちらが生醤油うどんの大盛りと、かき揚げ。

 

本当だ、すだちついてる。

 

かき揚げはサクッと揚げたて。

 

肉うどんがこちら。濃い味付け目の肉がたっぷり乗っています。

 

ちなみに、ミニ牛めしも頼んだのですが、
まぁ想像通り、肉うどんのお肉と一緒な牛めし。

 

机上のネギと揚げ玉は、かけ放題です。

 

うどんは、コシがあって、長めの麺で、つるっと美味しかったです。
個人的には、温かいのより、冷たい麺がオススメです。

でも、何より、このお店でいいなと思ったのが、
「お子様用のスプーンとフォークお持ちしましょうか?」と、
進んでご用意いただけたこと。

 

単なるうどん屋なのに、ちゃんと準備してるんだなーっていう点と、
中年男性店員だったのに(失礼。。。)、気がきくなーっていう点で、
味もさることながら、いい印象の残った、うどん屋さんでした。

椅子をよけて、ベビーカー を机につかせてくれたりと、
子連れにも優しいお店です。

またこのあたりでランチに困ったらお邪魔しようと思います。

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です