ちょうさ(人形町)って讃岐うどんやが馬喰町から越してきた

ふと、人形町の駅の周辺を歩いていると、新しくうどん屋さんがオープンしていました。

店名をどっかで見たことあるなと思ったら、以前馬喰町にあったお店が引っ越してきたみたいです。

うどんが大好物の自分にとっては、近くに越してきてくれて嬉しいかぎりです。

そのうどん屋は、讃岐うどんちょうさ。

香川の観音寺からやってきたみたいです。
OPENしたばかりということもあって、
香川出身の方が、熱心に客引きをしていました。

丸亀製麺やはなまるうどんよりは、全体的に、しっかりしていて、
その分値段も少し高め。

とりあえず、中に入ってメニューを見ながら何にしようか考えます。
それでも、ご飯もついて670円で食べられるんだから、
うどんってとってもリーズナブルでナイスな食事だよなーって思うのです。

かけやぶっかけは450円から。

とりあえず、寒いし、お腹空いていたので、
讃岐定食の釜揚げを注文しました。

オープン記念で、麺大盛り。

うん、もっちり、讃岐うどんはやっぱ美味しい!

このエリアだと、谷やが好きなのですが、
うどんってファストフードの一種だと思っているので、
5分遠くの谷やより、近くのちょうさっていうことはよくあると思います。

立地は大事です。

実際、釜揚げ食べた翌週にまた行っちゃいました。

相変わらずのオープン記念で大盛りの釜玉。

オープン記念は終わっちゃったけど、
これからもちょいちょい利用しそうです。

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です