坂内食堂(喜多方)の朝ラーメンから一日を始める

喜多方といえば「喜多方ラーメン」とほぼすべての人が連想する場所です。

さすがはラーメン文化の街というにふさわしい、朝ラーメンという文化があるようで、郷に入らば郷に従ってきました。

飲み会後のラーメンも最高ですが、朝一のラーメンもなかなかいけます。

「喜多方行くなら朝ラーメンしてくれば?」という話を受け喜多方へ。

「朝ラーするならどのお店がおすすめですか?」と地元の人に聞いたところ、
まこと食堂が、醬油ベースだしおススメとのことでした。

なるほど。

そもそも、朝ラーは、名前の通り朝ラーメンです。
この喜多方には相当な数のラーメン店がありますが、
そのうちの何店かは朝7時台から営業していて朝からラーメンを楽しめちゃう、
ラーメン好きにはたまらない土地です。

さぁ、まこと食堂行こうかなと思ったら、なんとまさに月曜日が定休日。。。

そこで、方向転換して、
全国FC展開する坂内ラーメンの本店、坂内食堂にお邪魔することにしました。

醤油ベースのまこと食堂、塩ベースの坂内食堂と称される双頭の1つです。

bannai1

8時過ぎ。あたりはまだ朝もやがかっていました。
朝ラーメン、なんだかワクワクします。

bannai3

以前行った休日昼間は大行列でしたが、平日朝は待っている人もおらずスムーズに席につけます。

bannai

英語も完備したメニューとラーメンの説明。
中華そば650円のコスパにもだいぶ惹かれますが、せっかくなのでネギチャーシュー1,050円を注文します。

bannai2

店内はテーブル席とちょっとしたこ上りがあります。

bannai4

ドドンとやってきたネギチャーシュー麺。

bannai5

その名に恥じず、チャーシューで麺が見えません。
ちなみにねぎをとっても、チャーシューで麺は見えません。

うまそー。

麺の写真を撮り忘れましたが、太めの縮れ麺。
しっかりスープと絡んでとっても美味でした。

チャーシューも、薄目だし、柔らかくておいしく麺と一緒にいただくことができます!

朝ラーメンで元気モリモリ。
喜多方に来たらおススメです。

今度、喜多方に行ったらまこと食堂に挑戦しようと思います。

2310
About 2310 329 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*