【アンテナショップ日本一周#005】富山県「日本橋とやま館」

日本橋の三越前の交差点に新しいアンテナショップが先月(2016年6月)にオープンしました。

たまたま知人が行っているのをfacebookで見て気になったので行ってきちゃいました。

食べ歩きというアンテナショップではなかったのですが、利き酒が楽しかったです。

店内に入ると木をベースとした、和モダンな空間が広がっています。

2016-07-03 16.10.04

名物かまぼこでつくられた、めで鯛のディスプレイがお出迎えしてくれます。

2016-07-03 16.09.37

大きくは、入って右手の工芸品エリアと、左手の食品エリアに分かれていました。

2016-07-03 16.08.17

手で曲げられる錫とかが、とても気になって欲しくなっちゃいました。

 

今回はいったんそれは置いておいて、工芸品の奥のスペースへ。

そこにはバーカウンタースペースがありました。

2016-07-03 16.18.28

一杯いくらといった値段設定で富山のお酒を17種類ほど楽しむことができます。

17個の酒造のマップと写真も貼られていました。

2016-07-03 16.06.34

ちなみにこちらがメニューです。(拡大可)

2016-07-03 16.07.14

中でも気になったのは、富山の銘酒の飲み比べ。3種×30mlで700円。

一つを90ml飲むのと値段もあまり変わらないですし、お得感あります!

システムは分かりやすいのか分かりにくいのかわかりませんが、
背面にある棚から好きなお酒の注文票をとっていくとことになってます。

2016-07-03 16.14.43

こんな感じ。

2016-07-03 16.16.38

入荷待ちのものもありましたが、ラベルで選びました。
(&単価が高そうないいやつを。笑)

フードはちょっとおまけ程度におつまみメニューがありました。

2016-07-03 16.07.01

注文するとこんな感じで、先ほどの注文票とお酒を並べて用意してくれました!

2016-07-03 16.21.05

なるほどー。これは分かりやすいし、いいシステムかも!

ちなみに4つ目のグラスは、富山のお水でございます!

どのお酒もすっきり飲みやすい。
木目調の空間で、手軽にゆったり利き酒を楽しめて良い時間でした。

ちなみに、ノンアルコールの甘酒も用意してあるので、
妊娠中や授乳中の方とでも一緒に楽しむことができます。

福島のMIDETTEでも利き酒できたけど、
いかに産地のものを体験してもらい、どう次につなげていくかかは
アンテナショップの課題だなーと感じました。

次はどこにいこうかなー。

2310
About 2310 329 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*