山麓園(河口湖)の築150年の古民家で炉端焼きを楽しむ

大学生の頃は合宿でちょいちょい行ってた富士山近辺に久しぶりに出かけてきました。

お昼をどこで取ろうかと考えていると、いいところがある、と嫁からの一言。

築150年の古民家を飛騨から移築して営業しているという炉端焼き屋「山麓園」さんに行ってきました。

河口湖の駅からは1kmくらい離れていて、
頑張れば歩けるんだけど、結構頑張ったな感のある場所に山麓園はあります。

DSC_1267

 

もう見るからにいい感じのお店!こういう建物好きです。

DSC_1223

いい感じ。

強いて言うなら、入り口の上に掲げられた、「日本旅行」とかの、
旅行会社の特約店アピールはいらなかったかなー。
それすら大分レトロに年季入っていたからいいっちゃいいんですけど。

DSC_1224

店内もいい感じに昔の雰囲気を残しています。

DSC_1227

そして、座敷には炉があります。

DSC_1228

このお店、なんとこの炉を囲んで食事が取れちゃうという素敵なお店。

DSC_1226

メニューを見ても、飲み物を除けば、

DSC_1234

まずは、コースを選んで、それに加えて好きなものを頼むというスタイル。

DSC_1232

2000円から4000円まで、500円刻みで5種類のコースがあります。

DSC_1233

 

今回はいっちゃん安い2000円のコースを注文。
車だったので、おビールはなし。お茶のみ。

くぅ〜、飲みたくなってきます。

注文を終えると、着々と準備が進んでいきます。

DSC_1229

こちらは、お通し的山菜。

DSC_1231

そして、囲炉裏に木炭がくべられます。

DSC_1230

 

なんか目の前で、自分で焼いていくって、ワクワクします!

そして、やってきた、3人前の飛騨コース。
ドーーン!!

DSC_1238

おぉ!なんか見栄えする!美味しそう!!

別角度からもういっちょ。

DSC_1236

ニジマスが、口を開けて待ってます。

DSC_1237

これをこんな感じで、火にあてていきます。まずは鶏肉。

DSC_1239

えーい、どんどんいっちゃえー。

DSC_1240

ニジマスも投下。

DSC_1241

なんだか壮観です。
焦らずじっくりと。

DSC_1244

「片面だけ焼いたらお召し上がりください」と言われた、味噌田楽。
そろそろいっちゃっていいですか?

DSC_1246

うん、あー美味しい!!
紫蘇とコンニャクの間に味噌がたっぷり。

自分で焼くというエンターテイメント要素もあって、間違いないお店です。

そろそろいい塩梅になってきたニジマスと椎茸・ネギ。

DSC_1247

食べながらも、焼き進めます。
鶏肉はじっくり。いかは火を浴びて反ってきました。

DSC_1248

厚揚げも、表面が少し焦げるくらいに焼いていきます。

DSC_1249

 

2000円のコースでも結構なボリュームだ〜。
ってか、串だけで、結構お腹いっぱい。

あ。でも山梨名物、ほうとうもついてるんだっけか。

・・・と思ってたら、ドーンっとほうとうがやってきました。

DSC_1250

あれ。3人なのに、器が5つもある。

なんかほうとうだけで、お腹いっぱいになりそうなくらいのボリュームあるけど。

すんげーボリュームだな。でも出されたものは頂きます。

DSC_1254

締めはほうとうと野沢菜で。

DSC_1257

結局、満腹になりながら、お椀に満杯2杯のほうとうをいただきました。

 

あーお腹いっぱい。

でも、このお店使えます。
連れてきてもらった身だけど、
誰かを連れて行くと、「いいお店知ってるね!」って言ってもらえそうなお店。

富士山観光のついでにどうぞ。

築150年の古民家を移築した店内は広かった

いい感じの雰囲気に加えて、このお店が良いのはキャパの大きいこと。

キャパが大きいと雑になりがちだけど、いい感じにエリアを区切ってて、
キャパの大きさを保ちながら、小・中規模感を醸し出していました。

ちらり覗きに上がった、古民家の2階。

DSC_1259

そこから見下ろすと、広いスペースに囲炉裏が並んでいるのが見えます。

DSC_1262

天井は屋根まで吹き抜けなので、解放感が素晴らしい。

DSC_1260

上のスペースとは別に、離れに、囲炉裏が8個ほど並んだスペースもありました。

DSC_1258

これなら混んでても、ある程度回転しそう。
わざわざ行ったけど混みすぎてて入れない、
なんてリスクが低いのも嬉しいポイントでした。

乳児・子連れ向け情報:気軽な座敷。火の扱いは要注意。

囲炉裏があるのは、全て座敷のため、
乳児を連れていても、横に寝かせておくことができます。

椅子より、座敷は便利。

まだ離乳食始めたばかりで、食べなかったのですが、
子供用の取り皿やスプーンを何も言わずに持ってきてくれたりして、
そういった点も子連れ歓迎感があってよかったです。

でも、目の前にあっつい囲炉裏があるので、
あれこれ構わず手を出す時期は注意が必要そうだなと思いました。

2310
About 2310 331 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*