【閉店】よしはし(赤坂見附)でミシュランすき焼きランチを楽しむ

【更新(2017年2月):書き忘れましたが、昨年途中に老朽化のため閉店してました。】

あーっと。先に言っておきますと、店内の写真は料理を含めてございません。

「お客さま、携帯電話はご遠慮ください。」と、一組だけぽつんといたカウンターで注意を受けました。失礼いたしました。

この付近に住んでいたころは、ちょいちょい通っていたすき焼き屋さんに4年ぶりくらいにお邪魔してきました。

赤坂見附の裏路地にひっそりとあるすき焼きの名店「よしはし」さん。

よしはしは、うっかりすると見落としそうな元赤坂と呼ばれる場所の裏手にあります。

大通りからそれた道から、更にそれ、突き当りが行き止まりになってる小路に面しています。

2016-05-11 12.12.25

ビルに囲まれながらも、改装されモダンな雰囲気を残している、和風建築。
どこが店の入り口なのか、やっているかどうかも迷いますが、
「11時より営業致します」と書かれた木の板の横の引き戸をひいて中に入ります。

2016-05-11 12.12.47

すきやきの「よしはし」とバーの「L’oasis」が同じ入口の中に同居しています。

2016-05-11 12.45.18

 

右手側がよしはし。

メニューが置いてありました。

2016-05-11 12.44.55

 

1日10食限定のあみ焼き弁当以外は、2,000円というお値段です。
昔は、同じ献立で、肉のグレードが違う、2,000円と3,000円のメニューがあったのですが、
ワンプライスに統一されたのでしょうか。
(ちなみに昔、予約して個室だったときは、上級のコースのみのメニューが出てきてました。)

 

平日、昼過ぎに行ったのですが、思ったよりは空いていて、すぐには入れました。
というか、カウンターには、私たちだけでした。

帰る手前に2組くらい来ましたが、昔はもうちょっと混んでいたような・・・。

(この先写真はありませんが、写真を見たい方は食べログさんをご参照ください。)

 

久しぶりのよしはしだったので、牛鍋定食を注文。

お茶を飲みながら待っていました。

しばらくして、作りたてのすき焼き、ご飯、おしんこ、お味噌汁、たまごが運ばれてきました。

おー旨そうだ。高級感ある!

 

 

食べてみると、うん、やっぱ美味しいわー。
ご飯もすすんで、「お替りお願いします!」ってな感じ。

この雰囲気で、この料理を2,000円で食べられるのはお手軽!
2,000円のランチって、まぁお高い贅沢ランチですが、飲み代から考えるとお手軽なものです。

でも、なんか昔と比べると、肉が細切れになったような・・・。
前はもっと一枚肉で食べごたえあったような・・・。

記憶違いかしら。。。

 

 

先日一度電話で問い合わせたときの対応はかなり上からであまり印象良くなかったですが、
この日訪問したときに接客してくれた女性の対応はなかなか良かったです。
でも、受付とかはやっぱり電話の印象のままかな。

なんだか全体的に4年前ほどの輝きがなくなったような。。。というのが正直なところ。

そんな昔とのギャップもあり、また足をわざわざ運ぶかっていうと悩ましいところですが、
サービスには期待せずに、
いい感じの雰囲気の中、ちょっと豪華なすきやきランチを食べるにはおススメの場所です。

 

2310
About 2310 320 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*