MIFFY CAFE(釜石)は国家の友好の架け橋でした。

「ちょっとMIFFY CAFE行こうぜ」と言われ、言われるがままに連れてこられました。

聞くと、ライセンスを持っているオランダ大使館が、被災地復興のためにライセンス提供をしてくれて出来たお店だとか。

お金でも、人でもない、復興支援の形がそこにはありました。

震災の被害からだいぶ復興してきた市の中心部に、
ひときわカラフルなお店がありました。

DSC_0700

赤、青、黄色と原色丸出しのカラフルな外観がMIFFY CAFEです。

店内も、MIFFYの家をイメージしたのか、明るい内装になっています。

DSC_0686

MIFFYのお土産も売っていたりして。

DSC_0698

個人的にはそこまで思い入れもないけど、好きな人は好きだろうなー。

 

 

カフェラテを頼んだら、カフェラテにもMIFFYのラテアート。

DSC_0691

おぉ。すごい!

もう一つもラテアート。

DSC_0688

「なんだか中途半端だな。失敗したのかな。」とか思っちゃいましたが、
ふと上を見上げると、こちらのラテアートのモデルがありました。

DSC_0696

なるほど、覗いてたのか!

テーブル上にもぬいぐるみが置いてあったりと、MIFFY一色。

DSC_0689

他のテーブルで頼んでいるのを見ると、
食べ物系も、MIFFYのデザインが散りばめられていました。

 

OPENしたのは、2015年12月23日というからつい最近。
震災の記憶が日に日に薄れていくけど、
こうやって面白い形で、
いろいろな人が応援している姿を見るといいなーって思いました。

 

P.S.
応援といえば、釜石高校が甲子園に二十一世紀枠で出たということで、
MIFFYも釜石高校を応援していました。

DSC_0697

2310
About 2310 366 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*