東京つけうどん(東日本橋・馬喰横山/うどん)

==2015年2月追記==
ふと店の前を通ったら、ラーメン屋になってました。
前のラーメン屋がつぶれて、このうどん屋が出来たのですが、短い間でした。
================

人形町のはずれで、またまた夕ご飯難民になっちゃいました。

ご飯をサクッと食べたいんだけど、吉野家やファミレスじゃないんだよなー。

先日はラーメンに行ったので、
今回はちょっと前にできたけど立ち寄ったことのなかった、
東京つけうどん、と看板を掲げたお店に行ってみました。
2014-12-16 22.07.29

前はラーメン屋だった跡地。
あまり、風がよくはなさそうな立地。

店構えって、
引き込まれそうな入り口と、
なんか素通りしちゃう入り口って絶対あると思うんですよ。

その、どちらかと言えば後者なお店。
2014-12-16 22.06.40

素通りした時にメニューはチェックしてて、
割高感を感じていたこのお店。
2014-12-16 22.06.51

 

つけうどんで、500円。
鶏ごぼうが入ると、730円。

でも。

でも、他に選択肢がないのだからしょうがない。

もしかしたら。。。

もしかしたら、ものすごい美味しい名店かもしれない。

店内の食券機で、豚しぐれうどん(780円)を選ぶ。
2014-12-16 21.47.31

外がめちゃ寒かったので熱もりもチョイス。
この選択肢があるのが嬉しい。

食券を渡して、席で待つ。
2014-12-16 21.49.24
真上のテレビでものまね選手権してるけど、見れず。

客は自分たち3人だったけど、
それぞれが違うもの注文したから、
調理担当の店員はせわしなく茹でたり、汁を温めたり。

麺もしっかり重さ量ったりしてました。
きっちりきてるというか、マニュアル的というか。

そして、出てきたつけうどん。
2014-12-16 21.55.42

こっちがつけ汁。
2014-12-16 21.55.07

そして、普通盛のうどん。
2014-12-16 21.55.13

食べてなるほどなーって思いました。

ラーメンのつけ麺と同じ方向性のつけ汁。
だから、つけ麺ではなく、つけうどん。

単なるざるうどんとは違うということに、
ここで初めて気付きました。

わかりにくい!

割高な料金設定も、
つけ麺の麺をうどんに変えただけと考えれば、
700円くらいも妥当かなーとか思った。

熱もりは、アツアツだし、
汁も普通に美味しかった。

だけどね。

安いラーメンは、本当やすい味だけど、
うどんは、丸亀製麺やはなまるのお陰で、
安くて美味しく食べられる中で、
この値段は割高に感じてしまうのでした。

しかも、店の仕様はセルフサービス。

客が自分たちだけだったから、
配膳・下膳はして頂けたのですが。

セルフサービスのつけ麺屋ってないし、
それで700円はやっぱ割高か。

うどん大好きっ子として、
発想は理解できるし、応援したいのだけど、
大分ターゲットがニッチそう。

価格帯に合わせた、サービス・内装にするか、
もう少し安い価格帯の商品を投入するか。。。

このままだと、
このお店もまた入れ替わっちゃうのだろうか。
2014-12-16 22.07.00

2310
About 2310 336 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*