おが和(人形町)で地元の人に愛される焼き鳥丼を食べる

人形町の駅近くで、ずっと気になっていたお店がありました。

昭和の雰囲気を残した佇まいながら、いつもお昼時にはサラリーマンで行列が出来ているお店。
お昼を過ぎていくと、もう既に閉まってしまっているやきとり重のお店。

それが、おが和です。

人形町の駅から徒歩1分の場所にやきとり重のお店おが和はあります。

2016-02-22 11.48.00

駅から徒歩一分とは思えないような、個人的にはとっても好きな佇まい。

2016-02-22 11.47.45

暖簾をくぐると、12時前だというのに既に満席ということで、外で待つことになりました。

2016-02-22 11.48.27

11時半開店で入ったお客さまがちょうど出ていき、案内されたのは2階。

2016-02-22 12.17.58 HDR

テレビがぽつんと置かれていて、なんだか親戚の家に遊びに行ったときのよう。

机の上には七味や山椒が無造作に置かれています。

2016-02-22 11.55.05

やきとり重を頼むと、ご飯の量だけ聞かれました。

「大盛りにします?」
「いえ、普通で。」

そしてやってきたやきとり重。

2016-02-22 12.06.42

蓋を開くと、美味しそうに照った焼鳥が。

2016-02-22 12.07.04

うわー美味しそう。

2016-02-22 12.07.09

1階のカウンター席の中で焼いているのが見えるのですが、
焼いた香ばしい香りが焼き鳥を包んでいます。

食べるとお肉の旨みと共に、香ばしさが口の中に広がります。

美味しいなー、このやきとり重。
アクセントでかける山椒がまたよし。

ペロリと完食でした。

2016-02-22 12.17.20

人形町は、駅近くにこういう店が残っているから素敵だなって思うのです。

2310
About 2310 329 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*