堀留町ステーキハウス(人形町)で和牛ハンバーグランチ

さぁ昼ごはんどこいこっか?駅の近くに気になるステーキハウスあったから行ってみようか!そんな流れで、人形町の駅近くのステーキハウスに足を運びました。

その名も、堀留町ステーキハウス。何とも一般名詞のようなお店の名前です。

店構えは何とも渋い雰囲気を漂わせています。

木の門と提灯の渋さと裏腹に、
手前におかれえる黄色の看板はPOPというかちょっと浮いた感じ。

2015-09-18 13.45.23

ガードレールを飛び越えて道路に看板があふれているのも、人形町のご愛嬌です。

店内は細いカウンターの席と、小さな4人掛けのテーブル席が2つありました。

2015-09-18 13.29.18

席について何にしようか悩みます。

ステーキハウスと銘打ってますが、メニューの上から半分はハンバーグという状況。

2015-09-18 13.27.57

だったら、ハンバーグにしようかな、とその中で悩みます。

100%牛肉牧場ハンバーグ、牧場ハンバーグ、国産牛肉ハンバーグ・・・

2015-09-18 13.28.17

100%牛肉牧場ハンバーグと国産牛肉ハンバーグの何が違うのか聞いたところ、
100%牛肉牧場ハンバーグは、100%牛肉だが、
国産牛肉ハンバーグは、合挽きだとのこと。

なるほど。
壁にジャンボハンバーグという225gの国産牛肉ハンバーグが1,000円だったので、
国産に拘って、それで行ってみることにしました。

待っている間に、カウンターに置かれた注意書きを読みます。

2015-09-18 13.28.35

なるほど、自分で焼く必要があるのか。

そうこうしていると結構早いタイミングでジャンボハンバーグが運ばれてきました。

じゅうじゅう言いながら白い紙に包まれています。
ここからしばし自分で調理します。

2015-09-18 13.30.34

って言っても、お肉が柔らくて薄いのでひっくりかえせるわけでもないし、
ちょっともやしをかき混ぜて、ソースを自分でかけるだけ。その程度。

2015-09-18 13.31.49

これ、はたして、お客さまにやらせる必要あるのだろうか。。。

ジャンボ(225g)と普通(150g)を比較してみましたが、
そこまでジャンボ感はありませんでした。

ご飯とお味噌汁も来て、いただきます。

2015-09-18 13.33.18

 

もっと厚さのある、ハンバーーーグ!!っていうのを求めていたので、
ちょっと期待とずれていた部分はありましたが、
熱々のハンバーグ、美味しかったです。

厚さのあって、肉肉しいハンバーグを求める人にはお勧めしませんが、
薄暗くてちょっと雰囲気のある地元のハンバーグランチを食べたい人にはいいかなと思います。

2310
About 2310 331 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*