ずんだ茶寮(仙台)のクール&スイート「ずんだシェイク」

先日、仙台に立ち寄ることがありました。

仙台と言えば・・・牛タンに、笹かまに、萩の月に・・・その次くらいに出てくるのが「ずんだ」じゃないでしょうか。

そんなずんだを使った、ずんだシェイクを仙台の駅で見つけて飲んだのですが、最後には衝撃の結末が待っていました。

「ずんだ」とは、熟す前の若い枝豆を茹でてすりつぶし、砂糖を混ぜて作るようです。

砂糖はさておき、健康に良さそう。

思わず、仙台の駅でずんだシェイクの看板を発見し、
225円という好感の持てるリーズナブルプライスにも惹かれ、早速買ってみることにしました。

2015-09-12 21.26.55

 

比較的新しい、ずんだシェイク専門の特設店舗だったようで、
簡素な造りでしたが、壁にめっちゃでっかくアピールしてました。

2015-09-12 21.27.14

あまり並ぶことなく手にすることのできたずんだシェイク。

2015-09-12 21.28.36

お手頃なサイズ感です。

甘さすっきり。美味しい!
キャッチコピーの通り、つぶつぶ感覚もあり、 面白い味わいでした。

はたしてこれは、健康にいいのか、悪いのか。

でも、美味しいし、不思議な食感だし、
仙台に行ったら、一度は飲んでみる価値あるよな!うん。

 

そんなこんな、ブログに書きつつ、調べていたら、
なんと東京駅の大丸の地下でも飲めることが判明しました。

ちーん。。。

仙台という土地柄もあって、きっと更に美味しかったに違いない!

・・・なんて思いながらも、
あらゆるものがあらゆる場所で手に入るのって、便利だけど、
なんだかものすごい大切なものを失っているような気もしました。

2310
About 2310 348 Articles
「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*