堀留屋(人形町/そば)は普通盛が一般の3倍の大盛り具合。

先日、お昼ご飯を食べに、人形町にある堀留屋というお蕎麦屋さんに行ってきました。

お蕎麦屋さんというより、ラーメン屋という佇まい。

2014-11-20 13.36.27

注目すべきは、
「1杯で満足!満腹そば」の文字です。

そうここは、大盛り系なのです。

おそばの量は、普通盛で600gもあります。
どれくらいかというと、
「一般そば店のもりそば3つぐらい」らしいです。
2014-11-20 13.35.56

「少なめ」で、「一般そば店のもりそば2つぐらい」
「小盛り」で、300g、つまり一般そば店のもりそば1.5個ぐらい、
というのだから驚きです。

大盛りが多いんじゃない。

普通も多くて、大盛りはもっと多くて、小盛りですら多い。

明確すぎるスタンスが◎

メニューはこんな感じ。
2014-11-20 13.35.59

カレーそばにも惹かれながら、
今回は肉南蛮そばと、肉南蛮つけそばを注文しました。

両方とも「少し少なめ」で。

ちなみに、
「南蛮」とは、長ネギのことを言うようで、
南蛮そばとはすなわち、長ネギそばのようです。

そして、出てきた、肉南蛮そば。
2014-11-20 13.15.59

こちらが、肉南蛮つけそば
2014-11-20 13.17.06

こちらがつけそばの少し少なめ。
2014-11-20 13.17.17

こちらは、つけ汁です。肉とネギがいっぱい。
2014-11-20 13.17.12

 

肉南蛮そば、肉南蛮つけそばともに、
ゆずを乗せるか聞かれますが、乗せると風味がとてもいいです。

美味しい濃いめのつけ汁に、
しゃきしゃきした長ネギ、脂ののったお肉。

とても美味しかったです。

ただ、少し少なめとは言え、500gは 多かった。

次は、少なめか、小盛りでカレーそばを食べたいです。

是非、大盛り系大好きの方は「多め」にチャレンジしてみてください。

 

P.S.1
そばを用意している最中に、「すみません、注文いいですか?」と聞くと、「ちょっと待って!」と諭されます。
席に着いたら、待ちましょう。

P.S.2
カウンターの台に、前の人がおいて行ったと思われる千円札がそのまま残されていました。聞くと、「会計の際にお金に触れると手を洗わなきゃいけないから、忙しい時間帯は置いて行ってもらうんです」とのこと。
盗られないかな、と心配になりますが、常連さんはみんな「置いてくねー」と言って出ていきました。忙しそうなら、ひと声かけて置いていきましょう。

P.S.3
店内に、
「撮影はご遠慮ください、料理の写真はOKです。」と書いてあります。
「メニューの写真撮ってもいいですか?」ってお尋ねしたところ、
「お客様が映らなければ大丈夫です。何度か揉めたことがあるんですよ。」とのことでした。
ちょっと職人気質の大将でしたが、話してみると温かみのある人でした。

 

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 人形町駅小伝馬町駅三越前駅

2310
2310

「食べ歩きは日本を元気にする。」特に商店街が好きな東京在住30代夫婦の飲食日記です。本拠地は人形町・東日本橋周辺。おススメのお店や商店街を紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です